2010年12月28日

tom tom

00077.JPG

ニューヨークで雑誌の取材を受けました。
女性ドラマーだけにフォーカスをあてた
なんともマニアックで、パワフルな雑誌です。

音楽誌、というより、その人の生き方自体を紹介しているそれらしく、
とてもプライベートな質問を沢山された様な記憶があります。

よくある、なぜドラムを選んだのか、という質問に始まり、
休日の過ごし方、日々の精神状態、
女性的な、結婚、出産と
ドラマーであることの両立をどう考えるかとか(全く未知・・)
具体的なものだと、毎日しているトレーニングの話、
必要な筋力の話などなど。

編集していただくので、記事自体は小さなモノになるかと思うのですが・・
目下、編集中とのことで、楽しみです。

http://tomtommag.com/

改めて、自分自身を振り返る切っ掛けになりました。
これまでの人生、説明の付かないことばかりの、
感情的で向こう見ずな人生だったな・・と思い知らされています。

素敵だな、と思う人達は皆、
すべての出来事に対して、その先をしっかり見ている。

単細胞な自分は、そういう人達に憧れてしまいます。


        0070.JPG


posted by yoko at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカには面白い雑誌もあるんですねー。
自分を再確認を出来る機会はイイですよ。
なぜならば、広い宇宙よりも未知なものこそ自分ですから。
Yokoさんの揺らぎや単細胞(失礼w)こそが
Yokoさんの叩くリズムでありグルーヴになって昇華するのですら。

自分はYokoさんのドラミングから色々と戴けました。
来年も素敵なお仕事をなさってください。

では、良いお年を!!
Posted by formal purge at 2010年12月29日 00:30
formal purgeさん
広い宇宙よりも未知なものが自分・・
・・自分自身のことがなかなかわからないなんてダメだなぁ、
と落ち込んでいましたが、ちょっと元気出ました!
来年も頑張ります!良いお年を、です!
Posted by yoko at 2010年12月29日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。